法人基本パックで何が出来るのか?|法人携帯テレニシ.biz

法人基本パックで何が出来るのか?

法人基本パックで何が出来るのか?

情報化社会が進む中で、日常生活はもちろんのこと仕事をする際に携帯電話・スマートフォンは必需品として使用しています。ただ、ニュースにもなるようなネット詐欺やウイルス被害にあった件数はここ数年で増加しております。

企業には、営業機密に関する情報や顧客、社員の個人情報など、多くの情報が保管されています。情報通信が発達した時代において、企業や組織が適切な情報セキュリティ対策を取ることは、当たり前になりました。
情報管理の部門だけではなく、一社員の利用者が情報セキュリティに対する正確な知識を持つことが、特に大切になってきます。

そんな中でも安心・便利に携帯電話・スマートフォンをご利用できるようなサービスとして法人基本パックがあります。今回はそのサービスについてご紹介いたします。

1.法人基本パックとは?

基本パックとは、ソフトバンクキャリアが提供しているオプションの1つで、携帯電話やスマートフォンを便利にご使用するために欠かせないオプションをまとめてお得にご利用できるサービスです。
留守番電話サービス・割込通話(キャッチフォン)・グループ通話・セキュリティツールなどがオプションに含まれております。

その基本パックに法人向けの機能をつけ、企業のセキュリティ向上や業務での利用など安心・便利に携帯電話やスマートフォンを使用できるようしたサービスが法人基本パックになります。
種類としましてはiPhone法人基本パック・スマートフォン法人基本パック・法人基本パック/法人基本パックプラスになります。
契約時に申込が必要で、ご加入頂いた当日からご利用可能。一回線から申込ができるのが特徴です。機種ごとに受けられるサービスが違うのですが最大15個のサービスを受けることが出来るお得なパックです。

それでは実際の各法人基本パックを解説したいと思います。

2.各機種による法人基本パックの紹介

それでは各機種で受けることが出来る法人基本パックのサービスを紹介します。

【iPhone法人基本パック】月額利用料金475円(税抜)(税込522円)。
対応機種iPhone全て

     
  • 安否確認(パック限定)
  • 紛失ケータイ捜索サービス(パック限定)
  • 一斉メッセージ配信(パック限定)
  • 共有電話帳(パック限定)
  • 電話帳配布(パック限定)
  • プロファイル一括設定(パック限定)
  • 法人ケータイ紛失捜索サービス(パック限定)
  • 留守番電話プラス(通常 月額利用料300円(税抜)(税込330円))
  • 割込通話(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • グループ通話(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 位置ナビ(月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 一定額ストップサービス(通常 月額利用料100円(税抜)(税込110円))
  • ナンバーブロック(月額利用料100円(税抜)(税込110円))
  • ※価格は税抜表示
    ※ナンバーブロックのみiPhone法人基本パックとは別に加入が必要です。ナンバーブロックとiPhone法人基本パックに入ることでナンバーブロックの月額利用料が無料になります。


iPhone法人基本パックでは、留守番電話や割込通話(キャッチフォン)のようなよく使われているオプションサービスを含めて、合計で13個のオプションサービスの利用が可能で月額利用料金475円(税抜)(税込522円)になります。
またパックに入らず単体で加入した場合、月額1100円(税抜)(税込1210円)になるので625円(税抜)(税込688円)お得になります。
もちろん基本パック加入のみの限定のサービスが7つもあるので、よりお得感を感じることができます。

基本パック限定の中でも『安否確認』のような災害時に社員へ災害伝言板への登録依頼を行い、登録結果を確認できるものや、管理者のパソコンから社員のスマートフォンに業務連絡などのメッセージを一斉送信することが可能な『一斉メッセージ配信』など便利な機能が使えるので、企業全体の業務効率化にも期待できます。


【スマートフォン法人基本パック】月額利用料金475円(税抜)(税込522円)。
対応機種スマートフォン全て(iPhoneはiPhone基本パックのみ)

     
  • 安否確認(パック限定)
  • 紛失ケータイ捜索サービス(パック限定)
  • 一斉メッセージ配信(パック限定)
  • 共有電話帳(パック限定)
  • 電話帳配布(パック限定)
  • プロファイル一括設定(パック限定)
  • 法人ケータイ紛失捜索サービス(パック限定)
  • スマートフォン安心遠隔ロック(パック限定)
  • スマートセキュリティpowered by McAfee®(通常 月額利用料300円(税抜)(税込330円))
  • 迷惑電話ブロック(通常 月額利用料300円(税抜)(税込330円))
  • 留守番電話プラス(通常 月額利用料300円(税抜)(税込330円))
  • 割込通話(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • グループ通話(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 位置ナビ(月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 一定額ストップサービス(通常 月額利用料100円(税抜)(税込110円))
  • ※価格は税抜表示
    ※機種によっては対応していない場合がございます。ソフトバンク公式HPよりご確認ください。


スマートフォン法人基本パックでは、iPhone法人基本パックのオプションサービスに加えて、
携帯電話を紛失時に、管理者が会社のパソコンから遠隔でスマートフォンや携帯電話のパスワードロックやデータ消去を行える『スマートフォン安心遠隔ロック』や、ウイルス被害や個人情報の漏えいから守る『スマートセキュリティpowered by McAfee®』など合計15個のオプションサービスの利用が可能で月額利用料金475円(税抜)(税込522円)になります。

基本パックに入らず単体で加入した場合、月額1600円(税抜)(税込1760円)になるので1125円(税抜)(税込1238円)お得なので、もし、単体でオプション加入しようかと検討いただいているのであれば、一度スマートフォン法人基本パックに加入することをおすすめいたします。


【法人基本パック / 法人基本パックプラス(4Gケータイ)】
月額利用料金475円(税抜)(税込522円) / プラスで月額利用料金665円(税抜)(税込731円)。
対応機種4Gケータイすべて(一部3Gケータイも対応)

     
  • 安否確認(パック限定)
  • 紛失ケータイ捜索サービス(パック限定)
  • 一斉メッセージ配信(パック限定)
  • 共有電話帳(パック限定)
  • 電話帳配布(パック限定)
  • プロファイル一括設定(パック限定)
  • 法人ケータイ紛失捜索サービス(パック限定)
  • 安心遠隔ロック(パック限定)
  • 迷惑電話ブロック(通常 月額利用料300円(税抜)(税込330円))
  • 留守番電話プラス(通常 月額利用料300円(税抜)(税込330円))
  • 詐欺ウォール / Internet SagiWall(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 割込通話(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • グループ通話(通常 月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 位置ナビ(月額利用料200円(税抜)(税込220円))
  • 一定額ストップサービス(通常 月額利用料100円(税抜)(税込110円))
  • ※価格は税抜表示
    ※4Gガラケー機種の場合になります。(一部3Gガラケーも対応しております。)ソフトバンク公式HPよりご確認ください。
    ※一部、パケット通信を行うオプションがございますのでデータ定額サービスへの加入をおすすめいたします。


法人基本パック/法人基本パックプラス(4Gケータイ)では、スマートフォン法人基本パックとほとんど同じオプションサービスを提供しています。
一部セキュリティ対策ツールが『詐欺ウォール / Internet SagiWall』になっていますがこちらもセキュリティ対策としては十分に活躍できます。合計15個のオプションサービスの利用が可能で月額利用料金475円(税抜)(税込522円)。

基本パックに入らず単体で加入した場合、月額1500円(税抜)(税込1650円)になるので1025円(税抜)(税込1128円)お得になります。

さらに法人基本パックプラスに加入いただくと、月額利用料金665円(税抜)(税込731円)ですが携帯電話の機能の中から業務に不要な機能や、コンプライアンス面で好ましくないと思われる機能を選択して、まとめて制限できる『ケータイ機能制御』や業務上必要なサイトのみにアクセスできるよう、管理者が一括で設定できるアクセス指定サービス『ウェブアクセス指定(4Gガラケー)』、管理者が対象者のウェブアクセス状況を確認することができる『アクセス履歴閲覧(4Gガラケー)』が追加できるメリットがあるので最低限しかインターネットを使用させたくない方にとって便利な機能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
機種によって少し内容は違いますが、法人基本パックは企業のセキュリティ向上や便利な機能がお得に導入できます。
お手頃価格のため、新規契約や機種変更の際に一度ご検討してみてください。


また、携帯電話の故障や修理に関しては別に『あんしん保証パック』がございます。こちらもサイトで紹介しております。
併せてご確認ください。

【参照】

< モバイルデバイス管理とは ~業務用端末に必要な管理を教えます~

テレワークの導入をサポート!安心して利用できるサービスをご紹介 >

人気のお役立ち記事 月間ランキング

  • 1

    会社携帯、休日も対応すべき?電話がかかってきた時の適切な対処法とは
  • 会社携帯、休日も対応すべき?電話がかかってきた時の適切な対処法とは

    営業職であれば会社携帯を支給されて、日々の業務連絡や顧客対応のために利用している方も多いでしょう。せっかくの休日にもかかわらず取引先やクライアントから会社携帯に着信があった場合に、どのように対応すれば良いのでしょうか?休日の電話対応は、できるだけ避けたいものです。

  • 2

    LINE WORKSとLINEの違いについて徹底解説
  • LINE WORKSとLINEの違いについて徹底解説

    昨今のテレワーク推進により会社員の働き方が大きく変わり、在宅ワーク中の従業員・取引先との情報共有など、社内外の相手とのやりとりをより効率化するためのコミュニケーションツールとしてビジネスチャットツール「LINE WORKS」を導入する企業が増えています。

  • 2

    会社携帯3大キャリアを徹底比較!本当はどこで契約するのがおすすめ?
  • 会社携帯3大キャリアを徹底比較!本当はどこで契約するのがおすすめ?

    あなたは自社に合った会社携帯の契約方法をご存知ですか?テレニシでは多くのお客様から「会社携帯の料金を見直したいがどのキャリアが一番安いのか」「LINE等アプリを使いたいがどのプランがお得なのか」「アフターフォローがしっかりしているキャリアはどこなのか」などご質問をいただきます。

  • 4

    個人事業主の携帯料金は経費にできる?
  • 個人事業主の携帯料金は経費にできる?

    事業と生活の明確な区別がつけづらい個人事業主の方は、「何がどこまで経費になるのか?」「これは計上しても良いのか?」と迷うことが多々あるかと思います。事務所兼自宅となっている住居に関連する費用や、自家用車の車両費やガソリン代、そして、個人の携帯に関する費用などは、特に悩む方が多いのではないでしょうか。

  • 5

    会社携帯の履歴はどこまで確認できるのか?
  • 会社携帯の履歴はどこまで確認できるのか?

    業務効率化を期待してスマホを会社携帯として社員に支給する場合、社員が法人携帯を使って業務とは関係ないSNSや動画の閲覧など私的利用する可能性を踏まえた対策をする必要があります。私的な電話・メールの使用やインターネットを利用した問題行動が起きている場合に、管理者側でどこまで履歴を確認できるのか使用状況の確認方法を知っておきたい、あるいはプライベートな利用を防ぐ対策をしておきたいとお考えの方も多いでしょう。