GMOサイン

GMOサイン

GMOサインは契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです。
印紙税や郵送費の削減、契約締結にかかる手間の軽減や時間の大幅な短縮により、業務の効率化を実現することが可能です。

※本ページのサービスについて、弊社は紹介代理店となり商品名・サービス名はGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の商号・商標又は登録商標となります。

電子契約とは

電子契約に切り替えてコスト削減

“紙+押印”による従来の契約締結に代わり、
”電子文書+高度電子署名または電子署名”で締結する契約を指します。
主なメリットでいうと、以下の通りになります。

  • 締結コストを削減
  • 締結手続の高速化
  • 業務の効率化
  • コンプライアンス強化
  • 事業継続計画・災害対策

中でも、コスト削減においては、印紙税や契約締結・保管コストをすべて削減でき、左の図のように、費用対効果に期待ができます。

こんなお悩みありませんか?

  • 契約書の管理が煩雑になっており、困っている
    契約書の管理が
    煩雑になっており、
    困っている
  • 紙での契約業務に手間も工数もかかっている
    紙での契約業務に
    手間も工数も
    かかっている
  • 電子帳簿保存法に対応しているシステムを導入したい
    電子帳簿保存法に
    対応している
    システムを導入したい

GMOサインが選ばれている理由

  • POINT
    01

    圧倒的な
    コストパフォーマンス

    自社開発だからこそ実現できる圧倒的コストパフォーマンスで、1回あたりの送信料が他社サービスと比べてほぼ半額!
    さらに、1カ月単位で契約できるため、スモールスタートに最適です。

  • POINT
    02

    国内シェアNo.1の
    電子認証局と連携

    全世界で2500万枚の発行実績がある証明書発行システムと直接連携。
    電子認証局を子会社にもつ当社だからこそ実現できる信頼性を提供します。

  • POINT
    03

    Adobe認定の
    ルート証明書を採用

    Adobe社より要求される厳格な技術要件を満たす信頼性の高いルート証明書を使用。
    Adobe Reader でも簡単に電子署名の有効性を検証でき、締結相手方にも安心いただけます。

  • POINT
    04

    電子帳簿保存法に
    標準対応

    税法上で要求される検索機能や見読性を標準実装。
    締結済みの電子契約を紙に印刷することなくそのまま長期保存が可能。

  • POINT
    05

    認定タイムスタンプを
    標準付与/各種法令にも適合

    セイコーソリューションズ社の認定タイムスタンプを標準付与。
    時刻保証とともに非改ざん性も担保。e-文書法や電子帳簿保存法などの各種法令にも対応。

  • POINT
    06

    文書の性質や
    相手にあわせた締結が可能

    自社は高度電子署名で法令適合性や押印権限を限定しつつ、相手方は電子署名でスピーディに契約締結。

GMOサインの主要機能

  • 1

    署名機能

  • 2

    送信機能

  • 3

    権限管理・ガバナンス強化

  • 4

    文書管理

  • 5

    ユーザー管理

  • 6

    ワークフロー

  • 7

    セキュリティ

  • 8

    拡張機能

料金体系

お客様のご要望に応じて、お試しフリープラン・有料プランの両方からお選びいただけます。
まず、社内導⼊に向けてテスト利用をしてみたい方はお試しフリープラン。
電子契約で本格的な業務効率化を⽬指したい方はユーザー数や送信数が無制限でご利用できる有料プランがおすすめです。

有料プラン(契約印&実印プラン)

料金価格
月額基本料金 8,800円(税抜)
[9,680円(税込)]
送信料(契約印タイプ)※ 100円(税抜)/件
[110円(税込)/件]
送信料(実印タイプ)※ 300円(税抜)/件
[330円(税込)/件]
電子証明書 年間0円/枚
(※2枚目以降は年間8,000円(税抜)/枚)

※1件あたりの送信文書数の上限は100文書までになります。
※送信後の署名有効期限:30日
※署名を再依頼する場合は送信料が発生しません。