【2024年12月施行】
電波法改正による影響と対策

〜スマホで現場コミュニケーションをDX化しませんか?〜

2024年2月27日(火)

15:00 〜

参加費:無料

セミナー参加を申し込む

このようなお悩みございませんか?

  • 電波法改正内容について詳しく知りたい
  • 電波法改正に伴う対策手段を知りたい
  • IP無線アプリを導入検討する際の他社比較や料金について知りたい

概要

令和6年(2024年)12月1日以降、アナログ方式の周波数を使用する350MHz及び400MHz帯の簡易無線機は使用できなくなります。現在無線機をお使いの事業者様は、自社で活用されている無線機が対象のものか、また対象の場合はどのような機器に代替すべきか、情報収集されている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、電波法の改正内容についての解説と、代替手段としておすすめのIP無線アプリ「Buddycom」について、デモンストレーションを交えて分かりやすくご紹介します。


セミナー参加を申し込む

登壇日時

2024年2月27日(火)15:00 〜

開催形態

オンライン(Zoom)

共催

株式会社サイエンスアーツ

参加費

無料

プログラム

【第一部】 あなたのスマホが無線機に!「Buddycom」のご紹介
株式会社サイエンスアーツ
事業本部 第1営業部
松田 真依 氏
【第二部】 電波法改正内容について
テレニシ株式会社
法人事業本部 営業推進部 営業企画課
竹中 絵里砂

登壇者プロフィール

株式会社サイエンスアーツ 松田 真依 氏 株式会社サイエンスアーツ
事業本部 第1営業部 松田 真依 氏

海外留学後、金融系システム開発のPMO業務や化粧品メーカーの商品企画の経験を経て、株式会社サイエンスアーツに入社。
パートナー様やエンドユーザー様へBuddycomの価値を伝え、将来的には世界中へBuddycomを届けます。
テレニシ株式会社 竹中 絵里砂 テレニシ株式会社
法人事業本部 営業推進部 営業企画課 竹中 絵里砂

兵庫県出身。2017年入社後、広報に所属し公式サイトの運営や社内ポータルサイトの立ち上げ、CSR活動を担当。
2019年より法人事業本部に異動後、法人向け携帯電話や付随サービス、自社開発の点呼サービス拡販のため、MA戦略やウェビナー・展示会運営等の企画立案、運営を行いチームを牽引。今後はインサイドセールスチームの構築により、全ての法人様のより良いワークスタイルをご提供できるよう企画推進していく。
セミナー参加を申し込む