免責事項

1.修理を行う上でiPhoneを分解させていただきます。一度でも分解すると改造品扱いとなるため、Appleに修理等のサポートを受け付けてもらえなくなります。

2.本体の落下等で故障、破損する程の衝撃がiPhoneにある場合、基板にもダメージが入っていることがあります。基盤が損傷している場合は、今回の修理を行うことで予期せぬ症状の悪化が起こることがあります。検証の結果その症状の原因が基盤であると判断される場合、お客様の希望によっては修理をキャンセルさせていただきますが、受付時の状態への復元は難しくなります。
例、起動しなくなる、画面が映らなくなる、電話機能が使えなくなるなど

3.修理に伴い、修理作業と関係がない箇所での動作の不具合につきましても、一切責任を負いかねます。例えば、修理に伴い、電源がつかないようになった、上記2.の基盤の損傷が原因とし挙げられる場合など。また、Appleで公式で発表されている不具合(2018.08.15時点)に関しましても、作業中、または作業後にその症状がみられた場合にも、責任は負いかねます。iPhone6Plusのタッチ病、iPhone全般、特にiPhone7の圏外病など。修理後に本体が熱くなった、など、修理パーツの問題ではないことが明確である不具合に関しましても保証できません。

4.事前にデータのバックアップをされてからのお申し込みをお勧めします。電話帳、通話履歴、写真、アプリのデータなど、iPhoneに保存されている全てのデータに消失、破損があった場合でも責任を負いかねます。

5.受付時にご案内させていただいたお見積もりや作業時間が、修理作業内容により変更になることがあります。変更に伴う損害などに関する一切の責任を負いかねます。※当日引き渡しができない場合があります。

6.水没の症状は時間の経過とともにあらわれてくる特性があります。お客様が気づかれていない所で湿気などで水没している場合があります。水没iPhoneの修理中に状態が悪化する場合がありましても、一切の責任を負いかねます。
水没の反応シールが反応していたら水没iPhoneとして扱わせていただきます。そのiPhoneの修理後の不具合に対する保証はできかねます。
修理作業を行うと、iPhoneの防水、防滴機能が正常に機能しない場合があります。


☆その他注意事項

・受付後の修理キャンセルについて
例えば、ガラス割れがあるiPhoneに関しては、分解を行う上でガラス割れやヒビが広がる可能性があり、元の受付時の状態に戻せないことがあります。
・修理不能の場合について
当店で修理不能と判断された場合でも、一度分解されたiPhoneはAppleでサポートが受けられません。
・当店の保証期間について
当店で修理に使用したパーツには1か月の保証がつきます。修理で使用したパーツ以外の不具合は保証いたしかねます。また、保証期間後の不具合も一切の責任を負いかねます。
水没iPhoneに関しましては、修理中、修理後に関しても保証できないものとします。予めご了承ください。

・キャッシュレスリペアのお客様は、別途ご案内がございます。

上記の免責事項をすべて把握、了承いただいたうえで修理を依頼していただく場合は申込書の署名欄にご署名をお願いします。